チーズの種類と特徴

ガーデニング03

チーズには、本当にたくさんの種類があります。

種類は製法や熟成期間、使用した材料によってかわり、色や形、味、香りなどさまざまな部分に違いがあります。

そんなチーズを種類に分類すると、数百種類にも及ぶのです。

そんなチーズの種類について大まかに説明します。

まずはフレッシュチーズです。

これは熟成させずに作るチーズで、日本人にも馴染深いモッツラレラやマスカルポーネチーズが分類されます。

ブルーチーズは青みがあり若干癖のあるチーズです。ゴルゴンゾーラやロックフォール等の種類にわかれています。

白カビチーズは日本人にも高い人気を誇る種類です。

カマンベールやブリーはスイーツにも使われています。

ウォッシュチーズはモンドールやエポワスが分類されるジャンルで、少し香りが強く癖のあるチーズでしょう。

赤ワインと相性が良く、一度食べてみると癖になるかも知れません。

シェーブルチーズは山羊の乳から作ったチーズのことを言います。

この様にチーズは作り方や素材によりさまざまな種類があり、そこから更にたくさんの銘柄に別れていきます。